2013年4月のレッスン

新学期が始まってあっという間に1ヶ月が経ってしまいましたね~。

 

いよいよゴールデンウィーク(^^)

早い人はもう大型連休中かしら?

 

 

 

さて、4月の 『端午の節句に使える』 レッスンも無事終了しました。

 

 

お子様の初節句で両家のじぃじやばぁばをもてなすから。。。の方や、

土佐出身で子供の頃からよく鰹を食べていて、また裏山で筍が沢山取れた、

でも自分で料理するようになると筍って面倒(^^;

なんて方もお見えになりました。

 

 

4月のお献立は旬の 『筍』 をまるまるっと使ったお献立です。

まずは王道の『筍ご飯』 

そして酒のアテにも?な『筍の西京焼き』『卵黄の味噌漬け』を添えて。

最後に大きな筍からでもほんの少ししか取れない貴重な?姫皮を和え物に

 

 

基本の下処理や、知らないと生かしきれない「姫皮」の場所、などをお伝えし

一緒にお料理を仕上げていきました。

 

 

『筍ご飯』は一緒に来られたお子様たちに大好評で

「おかわり欲しい!」

の嬉しい言葉を貰えました。

 

『西京焼き』『味噌漬け』は旦那様に是非(^^)

 

鰹もパンチの効いた地につけてからカラッと揚げて、ベビーリーフと

焼いたパプリカと共に、オリジナルドレッシングで召し上がっていただきました。

こちらも旦那様のおかずにもしっかり活躍してくれますよね。

 

 

『柏餅』は最近主流の緑の葉っぱで来るんで仕上げ。

 

昔和菓子屋さんで売られていた柏餅って、葉っぱが茶色くありませんでしたか?

最近は緑の葉っぱを使うところが増えてきましたよね。

 

やっぱり新緑のこの季節ですし、白いお餅に緑の葉っぱが映えて爽やかです。

 

 

 

4月も可愛いお子さんたちに癒され、皆様と楽しくレッスンできました事に感謝!です。

 

 

2013年3月のレッスン

3月のお料理は 『春の行楽』にも使える。そしてもちろん毎日のお献立の変化球として、またお子様のお弁当にも(^^)

…な、【利休揚げ】を作りました。

「鶏胸肉がこんなにしっとりジューシーに揚がるなんて!!!」

 

…と、驚きと喜びの声をいただきました(^^)

 

 

 

また、小豆、甘納豆、枝豆、蚕豆、はたまたピーナッツにアーモンド、胡桃…

と、とにかく【豆】好きな私が子供の頃嫌いだった『グリーンピース』

 

母の作る『豌豆ご飯』が嬉しくありませんでした(^^;

 

 

 

でも大人になり、こうして料理の奥深さに興味を深め勉強してからは、

『豌豆』をふっくら、パサつかせず美味しく炊き込みご飯を作れるように

なりました。レッスンでは実際に皆様と一緒に作りました。

 

 

ちょっとしたコツなのですが、知っているのと知らないのとでは。。。ね。

 

この『ふっくらお豆の豌豆ご飯』も皆様喜んでくださり、利休揚げと共に

お子様もパクパク召し上がり、「おかわり!」まで。

 

 

嬉しい~。

 

 

3月も皆様と楽しくレッスンできた事に感謝!です。

 

 

 

 

 

日々のブログ

レッスンの様子、最新の情報などは

 

★こちら★のブログに書いています。

 

 宜しければ合わせてご確認下さい。^^