2013年4月のレッスン

こんにちは。

 

新学期が始まってあっという間に1ヶ月経ってしまいましたね~。

いよいよゴールデンウィーク。

(早い人はもう大型連休満喫中?)

 

皆様楽しい予定は決まられていますか?

 

 

 

 

さて、4月のレッスンも楽しく終えられましたので

レッスンの様子をご紹介しますね。

 

 

 

4月は 『端午の節句』 に使えるお料理でした。

 

旬の 【筍】 をまるまるっと使い切るべく、まずは王道の 『筍ご飯』

そして、お酒のアテにも(^^)な『筍の西京焼き』

これに『卵黄の味噌漬け』を添えてお出ししました。

あとは大きな筍でも少ししか取れない貴重な?姫皮を和え物に。。。

 

甘味は勿論! 『柏餅』 です。

 

 

 

ちょうどお子様が初節句を迎えるので、両家のじぃじ、ばぁばをお招きするので…

という方や、土佐出身で子供の頃にはしょっちゅう鰹を食べていて

筍も裏山で沢山取れて馴染んでいる。。。

でも自分で料理するようになって『筍』って面倒になってしまった。。。

という方も。

 

 

水煮の筍は1年中出回っているし下処理も入らないので確かに便利ですよね。

 

でもせっかくの【旬】ですから(^^)

 

 

 

筍の基本的な処理。姫皮ってこう使うんだ(美味しい!)などをお伝えしました。

 

『筍ご飯』は一緒に入らしたお子様たちみんなが気に入ってくださり

「おかわり!」

の嬉しい言葉を貰えました。

 

やっぱりなにより!

子供が「美味しい!」と食べてくれるのが一番嬉しい事ですよね~。

(パパさんごめんなさい。でも、きっとこれが本音じゃないかしら ^^;)

 

 

鰹もパンチのある地に漬け込んでからカリッと揚げて、ベビーリーフ

焼いたパプリカと共にオリジナルドレッシングで召し上がっていただきました。

 

これはきっと男性にも受けると思います。

是非作った感想をお聞かせくださいね~。

 

 

昔、和菓子屋さんで売っている『柏餅』の葉っぱって茶色くありませんでしたか?

最近は和菓子屋さんでも 『緑』 の葉っぱを使うところが増えていますよね。

 

やっぱり新緑のこの季節、白いお餅に緑の葉っぱが爽やかですので

お教室でも緑の葉っぱでくるみました。

 

 

「こんなに簡単に 『柏餅』 って作れるんだ~」

と、楽しんでいただけて良かったです。

 

 

 

 

4月も可愛いお子様たちに癒され、皆様と楽しくレッスンできました事に感謝!です。